コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「懸命な捜査、誠に残念」=銃撃事件時効で安藤警察庁長官(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の時効を受け、安藤隆春警察庁長官は30日未明、「事件発生以来、警視庁において懸命な捜査が行われてきたが、誠に残念。警察庁としては、これまでの捜査を検証するなどして、今後の各種犯罪対策に生かしていきたいと考えている」との談話を発表した。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
「教団思想と合致」=長官銃撃で上祐前代表
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず

松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)
首相動静(3月22日)(時事通信)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
首相動静(3月30日)(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)

 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、鳩山邦夫元総務相の離党届を受理した。鳩山氏の除名を求める意見も出たが、同氏の地元・福岡県連から「参院選に影響を及ぼさないよう配慮してほしい」との要望があり、処分は見送った。

 また、みんなの党から参院選に立候補予定の清水鴻一郎前衆院議員を除名したほか、近江屋信広前衆院議員の離党届を受理した。【木下訓明】

【関連ニュース】
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で
鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」
自民党:松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念

前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)
「元の木阿弥」の政権交代 「利益誘導」型へ逆戻り(産経新聞)
<オウム>松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連(毎日新聞)
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で-政府答弁書(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別-大阪大(時事通信)

 わずか1ナノメートル(ナノは10億分の1)のすき間にDNA塩基分子を通し、電気を流して塩基を識別する実験に大阪大の川合知二教授らのグループが成功した。この技術を応用すれば、現在3カ月かかるヒトの全遺伝情報(ゲノム)が1日で解読できるという。21日付の英科学誌「ネイチャー・ナノテクノロジー」電子版で発表した。
 DNAは二重のらせん構造で、アデニン、グアニン、シトシン、チミンの塩基が連なっている。塩基の並び方が遺伝情報を表すが、1990年代にヒトゲノムを解読した際は8年で300億円掛かった。現在は3カ月で10億円、数年後に登場する次世代DNAシーケンサー(解析装置)でも2カ月で1000万円掛かるとされる。
 研究グループは、ナノポアと呼ばれる穴の入り口に1ナノのすき間を空けた電極を置き、DNA塩基分子の水溶液を通して電流の大きさで塩基を1個ずつ判読。DNAを一度バラバラにして増やす従来の方法に比べて長いDNAを解析でき、時間と費用が抑えられる。この技術を使った次々世代シーケンサーは解読に1日、費用は10万円で済むという。
 川合教授は「患者の遺伝子情報を踏まえた個別医療や犯罪捜査、世界的大流行に備えた新型ウイルス検出などに活用できる」と話している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
サリドマイドの副作用解明=手足の成長たんぱくを妨げ
新たな耐性ウイルス発見=A香港型インフル、リレンザに

10階以上の工事差し止め=高層マンション、日照権を侵害-神戸地裁支部(時事通信)
名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)
風で足場倒れ電柱直撃、200世帯が停電…京都(読売新聞)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
小沢氏、参院選に危機感…生方氏の解任撤回(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<ニュース1週間>パラリンピック、スキー新田が金メダル/クロマグロ禁輸案を委員会否決(毎日新聞)

 今週(3月13日~19日)のニュースをまとめた。

【特集・パラリンピック】最新ニュース、特集など盛りだくさん

 ◇パラリンピック、スキー新田が金メダル

 12日(日本時間13日)開幕し、連日の熱戦が続いている障害者スポーツの祭典、第10回冬季パラリンピック・バンクーバー大会。18日(日本時間19日)、ノルディックスキー距離男子10キロクラシカル立位が行われ、日本選手団主将の新田佳浩(29)=日立システム=が、今大会の日本勢初となる金メダルに輝いた。同大会は冬季大会史上最多の44カ国から、選手約500人が参加し、21日までの10日間にわたり5競技64種目を行う。

 ◇クロマグロ禁輸案を委員会否決

 カタール・ドーハで開催中のワシントン条約締約国会議は18日午後(日本時間同日夜)、大西洋(地中海含む)産クロマグロの国際取引を全面禁止するモナコの提案を第1委員会で採決し、反対68、賛成20、棄権30の反対多数で否決した。米国や欧州連合(EU)が禁輸支持を相次いで表明し、クロマグロの最大消費国である日本は劣勢が伝えられたが、中東やアフリカの漁業国の支持を得て土壇場で巻き返した。クロマグロは刺し身用の高級魚で、禁輸が決まっていたら、大西洋産クロマグロに依存する日本には打撃だった。欧州連合(EU)は、修正案の再提出などは行わないと見られ、禁輸案の否決が確定する見通しとなった。

 ◇鳩山邦夫氏、自民党離党

 鳩山邦夫元総務相は15日、新党結成を前提に自民党からの離党届を提出した。鳩山氏はその後、東京都内で記者団に「(4月末からの)連休前には(新党を)作りたい。日本一頭のいい政治家、与謝野馨(元財務相)、国民の人気が高い舛添要一(前厚生労働相)を結び付けることができたら最高だ」と述べ、新党結成に意欲を見せた。

 一方、与謝野氏、舛添氏は慎重姿勢を崩さず、執行部に批判的な中堅・若手議員も16日、予定していた谷垣禎一総裁への直談判を中止して鳩山氏と距離を置いた。

 ◇奈良公園で雌ジカの腹にボーガンの矢

 13日午前10時10分ごろ、奈良市の奈良公園内にある春日大社の表参道で、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった雌ジカがいるのを参拝客の男性が発見した。シカは保護され、麻酔をして矢は抜かれた。15日朝、この雌ジカが死んでいるのを「奈良の鹿(しか)愛護会」の職員が発見した。17日に解剖したところ、妊娠していたことが分かった。同会によると、03年と08年に矢などが刺さったシカが見つかっているが、死ぬのは初めて。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されており、奈良県警奈良署は文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で捜査している。

 ◇フィギュア世界ジュニアでアベック優勝

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は13日、オランダのハーグで行われ、女子はショートプログラム(SP)で2位につけた村上佳菜子(グランプリ東海ク)がフリーでトップの106.47点をマークし、合計165.47点で初優勝を果たした。男子を制した羽生結弦(宮城ク)と合わせ、日本勢のアベック優勝は、織田信成(関大)と浅田真央(中京大)の2人がタイトルを獲得した05年以来、5年ぶり2度目の快挙となった。

 ◇ウッズ、マスターズで復帰

 不倫スキャンダルが原因で米プロゴルフツアー出場の無期限自粛を表明していたタイガー・ウッズ選手(34)=米国=が16日、自身の公式サイトに声明を発表し、4大メジャー大会の今季初戦、マスターズ・トーナメント(4月8日開幕、米ジョージア州オーガスタ)で競技に復帰する意向を明らかにした。ウッズ選手の米ツアー出場は通算82勝目を挙げて9回目の賞金王となった昨年11月のオーストラリア・マスターズ(メルボルン)以来、約5カ月ぶり。

 ◇久保棋王が王将奪取

 神奈川県秦野市の元湯陣屋で16日から行われた第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は17日午後6時43分、82手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破り、4勝2敗で奪取した。残り時間は羽生1分、久保10分。久保の王将獲得は初めてで、棋王と合わせて2冠を制した。羽生は6連覇を果たせず、名人・王座・棋聖の3冠に後退した。久保は歴代13番目の王将となった。新王将の誕生は6年ぶりだ。

【関連ニュース】
【写真特集】日本代表 栄光のメダリストたち
【背景を解説】クロマグロ禁輸案否決 日本の説得実る 途上国中心に反対票
【写真でみる鳩山邦夫氏の軌跡】
【写真特集】村上佳菜子選手はポスト真央の筆頭 

ゴールドウイン、macpacから丈夫で防水性の高い素材を使ったバックパック「カカポ35」など発売
「苦難の行軍」 北から届いた手紙100通 貧困…“拉致被害者”の子供たち(産経新聞)
東大男子「性体験無し45%」 この数字「思った通り」なのか(J-CASTニュース)
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者-「口から飲んだ」・警視庁(時事通信)
<原口総務相>遅刻で謝罪 参院総務委が中止(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前-海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)

 福岡市西区の能古島北東部の海岸で、同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)の下半身の一部が見つかった事件で、諸賀さんが失跡する直前に自宅アパート前で男女が言い争いをしていたことが17日、捜査関係者の話で分かった。福岡県警博多署捜査本部は、諸賀さんの周辺で事件につながるトラブルがなかったかを調べるとともに、18日も島の海岸などの捜索を続けて上半身などの発見を急ぐ。
 捜査関係者によると、今月上旬、諸賀さんが住む博多区堅粕のアパート前路上で、男女が言い争っている声を近所の人が聞いていた。
 捜査本部や勤務先の会社によると、諸賀さんは1人暮らしで、5日午後7時に退社してから、社内ゴルフのために同僚が自宅アパートに迎えにきた6日午前5時までの間に事件に巻き込まれたとみられる。 

【関連ニュース】
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄
海捜索中に「林の方かも」=上田容疑者、同居の男に
強盗殺人罪、女を追起訴=2人目殺害、詰めの捜査
山中に遺体の頭部=74歳男を逮捕
運転手殺害で再逮捕へ=容疑者宅を連日捜索

<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
子ども手当法案が衆院通過=公明、共産も賛成、月内成立へ(時事通信)
大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持-千葉県警(時事通信)
<たまゆら火災>発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
市橋被告への支援金100万円突破 「適正な裁判受けさせるため」恩師が募集(J-CASTニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)

 福島県喜多方市のラーメン店43店で構成する協同組合「蔵のまち喜多方老麺(らーめん)会」が「喜多方ラーメン」の商標登録を特許庁が認めなかったのは不当として、知財高裁に提訴していたことが分かった。8日に第1回口頭弁論が開かれ、特許庁は全面的に争う構えを示した。ご当地ラーメンを巡っては、「和歌山ラーメン」が商標登録されている。老麺会は「地域活性化を目的に導入された制度なのに、特許庁の判断は趣旨に反している」と訴えている。【伊藤一郎】

 喜多方ラーメンは82年ごろから全国に知られるようになり、店主らは80年代後半以降、喜多方市内のラーメン店マップを作製して観光客に配布したり、イベントなどを催してPRしてきた。こうした実績を踏まえ、老麺会は06年4月、地域ブランドに商標権を与える「地域団体商標制度」に基づき「喜多方ラーメン」の商標登録を出願した。保護の対象は「ラーメンの提供」。地域の財産として独特の味を守ることが狙いだった。

 しかし、特許庁は08年3月に「拒絶査定」を行い、不服申し立ても退ける審決をした。審決は「老麺会の加盟店は市内のラーメン店の半数に満たず、非加盟店も『喜多方ラーメン』の文字を使用している」として「喜多方ラーメンは、老麺会や加盟店の商品として認知されているとは言えない」と指摘した。

 これに対し老麺会は09年12月、特許庁を相手に審決取り消しを求めて、特許や商標、著作権などに関する訴訟を専門に扱う知財高裁に提訴した。特許庁の指摘に対し「市内のラーメン販売食数のうち、加盟店が78%を占め発祥の店もその一員。商標登録は地域全体の財産を保護するのが目的で、非加盟店舗の賛同も得ている」と反論している。

 一方、19の製麺業者で構成する和歌山県製麺協同組合は06年11月「麺」を保護対象として「和歌山ラーメン」の商標登録を認められた。目的は同様に「地域財産を守るとともに、業界を活性化させブランド価値を高める」ことだった。

 同じご当地ラーメンで分かれた対応。和歌山のある業者は「喜多方ラーメンは、和歌山より認知度が全国規模だから、地域ブランドの商標として適さないと判断されたのでは」と推測。ある喜多方の店主も「有名すぎるのが逆効果になったのかも」と語る。特許庁商標課は「個別案件についてコメントできないが、喜多方と和歌山は商標保護の対象が違う」と話している。

 【ことば】地域団体商標制度 農協や事業協同組合などが、地域名と商品名を組み合わせた商標を登録できる制度。地域ブランド保護を目的に06年4月スタートした。それまで類似の商標登録には全国的知名度など厳しい基準が設けられていたが、隣接する都道府県で認知されていればいいように要件が緩和された。登録団体以外が商標を使用した場合、差し止めや損害賠償を請求できる。2月現在で▽比内地鶏(秋田)▽草加せんべい(埼玉)▽輪島塗(石川)▽松阪牛・松阪肉(三重)▽博多人形(福岡)--など447件が登録されている。ラーメンで登録されているのは「和歌山ラーメン」のみ。「米沢らーめん」(山形県米沢市)が現在出願中。

【関連ニュース】
<特集>食の話題
<ラーメンの話題>ラーメン橋:近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道
<ラーメンの話題>学生食堂:カレー、から揚げ、ラーメン 人気&自慢のメニュー
<ラーメンの話題>博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
<ラーメンの話題>中央、長野自動車道の13のSAとPAでラーメンバトル

地下鉄サリン 15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」(毎日新聞)
SS身柄引き渡しに官房長官「司法が適切に判断」(産経新聞)
官房長官、ホワイトビーチ沖埋め立て案言及(読売新聞)
<六ケ所村>高レベル放射性廃棄物、英から初搬入(毎日新聞)
「プライド守るため私たちの命を利用」被害女性が加藤被告を非難(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性から110番-山形・蔵王(時事通信)

 12日午後2時ごろ、山形県上山市の蔵王ライザスキー場で雪崩が起き、スキーに来ていた男性が巻き込まれたと、一緒にいたもう一人の男性から110番があった。県警がヘリコプターなどで救助に向かっている。 

【関連ニュース】
関東などで春一番=暖かい南風で気温上昇
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる
日本海側大雪、ほぼ峠越える=山沿いは引き続き注意
北海道と日本海側、大荒れ続く=低気圧停滞、交通に影響
北・東日本は大荒れに=年末年始の天気予報

首相動静(3月11日)(時事通信)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
板橋の4200万円強奪 新たに男2人逮捕(産経新聞)
最大波、発表値の1.5倍 チリ大地震津波(河北新報)
9自治体で不適切な結核検査-厚労省調査(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

下着盗み続けて10年…トラック運転手逮捕(スポーツ報知)

 佐賀県警白石署は9日までに、女性の下着を盗んだとして、窃盗の疑いで長崎市のトラック運転手・池田憲一容疑者(36)を逮捕した。トラックの運転席の後ろに置かれた3つのバッグに、約10年間にわたり盗み続けた下着265点が入っており、押収された。家族に見つからないよう、常に持ち歩いてトラックを運転していたという。池田容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は2日午後10時50分頃、佐賀県江北町のコインランドリーで、女性(32)の下着2点を盗んだ疑い。買い物から戻った女性が、ほかの衣類とともに乾燥機で乾燥中だった下着のみがなくなったことに気づき、不審な動きをしていた池田容疑者が乗るトラックのナンバーを見ながら通報。東海地方へ荷物を運送途中だった池田容疑者を、捜査員が佐賀県内で発見し、窃盗の疑いで3日に逮捕した。

 しかし、この1件だけでは収まらなかった。その後の調べで、3つのバッグに入った女性用下着265点が池田容疑者が運転していたトラックから見つかり、同署に押収された。池田容疑者は約10年間、女性の下着を盗み、収集してきたという。

 池田容疑者は家族に見つからないように、下着が入った3つのバッグを、トラックの運転席の後ろにある「仮眠スペース」に隠し持っていた。10年間、仕事中も肌身離さず手元に置いていたといい「妻や子どもがいるので、自宅には置いておけなかった」と話している。

 盗んだ中身はブラジャーが約7割を占め、ほかにはパンティー、パンストなど。押収された下着は色やサイズ、メーカーにこだわりはなく、赤、白、黄色とバラエティーに富んでいた。「下着が増えすぎて持ちきれなくなり、一部は処分した」と供述し、下着を捨てた場所や枚数については「記憶にない」という。

 長崎県内の運送会社に勤務する池田容疑者は「仕事で関西方面へ行く途中、ほとんど佐賀県内のコインランドリーで下着を盗んでいた」と供述し、容疑を認めている。

 だが、池田容疑者は関西、東海地方への運送が多く、1週間近くトラックを走らせることもしばしば。同署は「長い距離を移動するので、佐賀県内だけなはずがない。不自然さが残る」と、同様の手口で県外でも盗みを繰り返していたとみて捜査している。

 【関連記事】
カピバラとリスザルも被害に
缶ビールなど800ケース以上盗む
空き巣3億円相当被害…テレビで自宅紹介2日後に

<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
<アカデミー賞>主演女優賞にサンドラ・ブロックさん(毎日新聞)
藤川市議も津波で“被害” 八戸市のイベント中止に(スポーツ報知)
警報下のマラソン開催は妥当=石原都知事(時事通信)
韓国へ捜査員を派遣=東京・新宿の指輪強盗-警視庁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

佐川急便・元係長、架空発注で1100万詐欺容疑(読売新聞)

 メール便の梱包(こんぽう)作業を架空発注し、大手運送会社「佐川急便」から現金約1100万円をだまし取ったとして、警視庁は7日、同社千代田店(東京都江東区)の元営業課係長熊谷司容疑者(49)(横浜市南区別所4)を詐欺容疑で逮捕した。

 同庁幹部によると、熊谷容疑者は、ほかにも同様の手口で総額約1億5000万円をだまし取ったという。

いじめ苦に?中2女子が飛び降り自殺(読売新聞)
インフル患者、減少続く=週推計7万人-感染研(時事通信)
高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)
<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

火災 静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体(毎日新聞)

 7日午後11時20分ごろ、静岡県三島市川原ケ谷の有料老人ホーム「サンリッチ三島」(10階建て)の1階個室(約54平方メートル)から出火。この部屋が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。この部屋に1人で住んでいる入居者の渡辺文江さん(90)と連絡が取れなくなっていて、県警三島署は遺体は渡辺さんの可能性が高いとみて調べている。他に入居者3人が煙を吸うなどして軽傷という。

 同署などによると、施設には当時、入居者約130人と職員4人がいた。隣室への延焼はなかった。

 施設側の説明によると、1階には個室が17室あり、煙を吸った3人は渡辺さんの部屋の近くの個室で寝ていたという。同署などが出火原因を調べている。【田口雅士、平林由梨】

【関連ニュース】
群馬4人死亡:拳銃使い心中・放火か…石材業者、負債1億
群馬4人死亡火災:焼け跡から拳銃発見 2人に撃たれた跡
三菱化学火災:2人を業過致死罪で略式起訴 水戸区検
火災:住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎
宮城アパート火災:重体の2歳長男も死亡

ギフチョウ 今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
【社説検証】民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判(産経新聞)
金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で-郵政持ち株会社(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

警報下の東京マラソン 中井防災相「信用失う」 石原知事「反省そっち」(産経新聞)

 中井洽防災担当相は2日の記者会見で、チリ巨大地震で津波警報が出た中で東京マラソンが行われたことについて、「警報を出しても意味がないということになると、次回の警報が信用されなくなる」と発言した。これを受けて東京都の石原慎太郎知事は同日、報道陣に対し、都は綿密な情報のもと開催したとし「ああいうばかなことを言わない方がいい」と述べた。

 石原知事は「小笠原(村)の情報や東京湾の地形を踏まえてやっており、気仙沼とは違う。むしろ気象庁の情報が甘かった。中井大臣が反省するのはそっちの方」と反論。さらに「悠々とやっていた。東京都の判断なのだろう」との中井防災担当相のコメントには、石原知事は「こっちは命がけでやっている。大臣がああいうばかなこと言わない方がいい。東京が十全な努力で判断をしてやってるんだ」と述べた。

<チリ地震>日赤あて義援金の現金書留は無料に(毎日新聞)
中小企業支援マネジャーを再公募=新潟市〔地域〕(時事通信)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
派遣法改正で修正案=共産(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ひき逃げ容疑で会社員を逮捕 東京・東大和(産経新聞)

 東京都東大和市の路上で男性が頭から血を流して倒れているのが見つかった事件で、警視庁東大和署は1日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、出頭してきた同市桜が丘の会社員、名和(なわ)健人容疑者(28)を逮捕した。同署によると、名和容疑者は「ガス欠のランプに気をとられていたら、何かに乗り上げた感じがした。現場に戻るのが怖かった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午前0時45分ごろ、同市南街で乗用車を運転中、路上に横たわっていた男性をはねたまま走り去り、搬送先の病院で死亡させたとしている。

 同署によると、名和容疑者は運転中に衝撃を感じたため、現場から約500メートル先の駐車場で車体を確認。前方のナンバープレート付近がへこんでいたため、「人をひいたかもしれない」と出頭したという。

 死亡した男性は60歳くらいとみられ、同署が身元の確認を急いでいる。

【関連記事】
ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
パトカー追跡中の乗用車がひき逃げ 東大阪
県道に遺体、ひき逃げか…血痕数十メートル 山形・高畠
ローリング族…無認証で車改造、容疑の3業者を捜索 兵庫県警
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述-広島県警(時事通信)
元母を「許せない、終身刑に」虐待公判で女児(読売新聞)
官房長官と3知事がテレビ会議へ(時事通信)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
二次医療圏見直しで検討会設置へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<仙谷戦略相>NPOへの寄付促進…「税額控除方式」に意欲(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は27日、テレビ東京の番組で、特定非営利活動法人(NPO法人)が対象の優遇税制について「生活の安心、助け合いの所に人々の意思でカネがまわり、その分税金が減る、という制度を早くしないといけない」と述べた。個人がNPO法人に寄付した場合、寄付額の一定割合を納税額から差し引いて減税する「税額控除方式」の導入に意欲を示した。NPOへの寄付を促す狙いがある。

 NPOは鳩山由紀夫首相が提唱する「新しい公共」の担い手。首相は26日夜、官邸で記者団に「NPO法人の多くが財政的に厳しい。寄付しやすい環境を整備する」と述べ、仙谷氏らに「税額控除も真剣に検討してほしい」と指示したことを明らかにした。

 現行制度では、優遇の対象は一定の要件を満たしたNPOだけ。控除も税額からでなく課税所得からの控除で、減税幅が小さいケースが多かった。

 法人税について仙谷氏は「雇用を作り、女性管理職を登用している会社への優遇を考えないといけない」と述べた。消費税に関しては「子育てや医療、年金、介護、人が生きるための環境整備に使うなら、消費税でもほかの税目でも改革してもらいたい、という世論の動向が多い」との認識を示した。【小山由宇】

九州の駅弁ランキング発表=福岡〔地域〕(時事通信)
「FBI型」でグローバル犯罪を捜査 警察庁(産経新聞)
112番元素は「コペルニシウム」=和名を決定-日本化学会(時事通信)
<裁判員裁判>死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件(毎日新聞)
「悪い自民党持って行った」森元首相が民主批判(読売新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

オーロラの下で

オーロラの下で(オーロラのしたで)は、1990年に公開された、日本・ソビエト連邦合作の映画である。シベリアの広大な自然を舞台に、日本人マタギとオオカミとの交流と友情を描く。DVDは2008年3月21日発売。受賞記録第3回石原裕次郎賞(1990年12月28日授賞式)キャスト役所広司マリーナ・ズージナ桜田淳子アンドレイ・ボルトネフガッツ石松ニキータ・ミハルコフ丹波哲郎アナトーリ・ロマシンマクシム・ムンズィクジョルシ・バイジャンパーエフオレグ・フョードロフミハイル・ゴルボビッチミハイル・レーメソフウラジーミル・モロコフユーリー・プロトニコフリーザ・ノヴォドヴォルスカヤ岩城宏之小松方正織本順吉下絛アトム藤岡重慶佐竹明夫辻萬長宮城幸生風見章子長内美那子浅利香津代スタッフ製作:東映、テレビ朝日、モスフィルムスタジオ、ソビエト合作公団、こぶしプロダクション 総指揮:岡田茂、田代喜久雄製作者:高岩淡、矢部恒、小田久栄門、エリック・ワイズベルグプロデューサー:桑山和之、角田朝雄監督:後藤俊夫原作:戸川幸夫「オーロラの下で」(金の星社刊)「極北に挑む」(潮出版社刊)脚本:大和屋竺、イジョフ・ヴァレンティン・イワノヴィッチ音楽:小六禮次郎監督補佐:池田博穂、ウロンスキー・セルゲイ音響:東京サウンド企画視覚効果:中野稔合成:デン・フィルムエフェクトタイトル:マリンポスト現像:東映化学協力:アエロフロート・ロシア航空、秋田市、五城目町、阿仁町 ほか 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%A7」より作成カテゴリ: 1990年の映画 | 日本の映画作品 | テレビ朝日製作の映画隠しカテゴリ: 映画関連のスタブ項目

伊藤博文の夜会メニュー展示=山口〔地域〕(時事通信)
ダンピング競争慎んで 前原国交相が日航に苦言(産経新聞)
行政刷新「まず内閣府から」=枝野担当相(時事通信)
捕鯨、日本と対立激化 シー・シェパード、具体策に触れず(産経新聞)
青い森鉄道の申請許可=全国最長の地方鉄道に-国交省(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。